第44回パルテノン研究会 論文募集

下記要領で第44回パルテノン研究会を開催いたします.

SFL/PARTHENON や NSL, FSL などを利用した研究はもちろんですが,それに
は限定せず,
・チップ設計事例(カスタムチップの設計,FPGAへのマッピングなど)
・設計記述言語および設計環境
・ハードウェア設計教育
・リコンフィギャラブルシステム
など,関連すると思われる研究内容の発表も歓迎いたしますので,奮って
お申込み下さい.

1. 日程・場所
・日程 2018年12月26日(水)
・場所 東京都立産業技術研究センター 本部
(東京都江東区青海2-4-10)
参考 http://www.iri-tokyo.jp/site/access/honbu.html
・開始および終了時刻は発表申し込み状況により調整します
・12月26日(水)の夕方には軽食による懇親会を予定しています.
・続いて12月27日(木)にはパルテノン講習会の開催を予定しています.
研究会に参加予定の皆様の受講を歓迎いたします.

2. 研究発表の形式
・発表時間 一般 20分 質疑応答10分 (計30分)
ショート 10分 質疑応答 5分 (計15分)
(上記に限らず柔軟に対応する予定です)

3. 申込み要領
・発表申込み締切 2018年11月12日(月) (後日,内容修正可能)
・講演題目,要約(50字程度),著者名(連名者全員,論文記載順に),
当日の発表者,連絡先,一般/ショートの区別を明記の上,電子
メールでお申込み下さい.
・申込み先 岡山大学 名古屋 彰
Email nagoya@cs.okayama-u.ac.jp

4. 原稿について
・一般: 電子情報通信学会,情報処理学会の各研究会に準ずる形式で,
最大8ページ程度
・ショートペーパー: 電子情報通信学会,情報処理学会の全国大会等に
準ずる形式で,最大2ページ程度
・原稿提出締切 2018年12月19日(水) 24:00 (厳守願います)
・原稿のpdfファイルを,上記申込み先へ電子メール添付で送付願います.

なお,予稿集の冊子は印刷せず,電子ファイル(pdf)として発行いたします.